原因は肺結核、まさか自分が結核で入院するとは・・・

万年体調不良の原因が肺結核と判明、しかしその肺結核と診断されるまでにおよそ3年もの歳月が・・・初期症状や入院状況などの闘病生活をつづります。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
事の始まりは・・・
JUGEMテーマ:闘病記

事の発端は、2006年の11月頃、約3年前の出来事である。

高熱が続き、ただの風邪かと思っていたら、
やけに長引くので、なんだかおかしいぞ?

と思った矢先に、胸の痛みを感じる、
その次の日には、呼吸が苦しく、医者へ行ったら即入院ですと。


ここからが悪夢の始まりでした・・・


右の肺に胸水が溜まっているとの事。

胸水を抜き、約3週間の入院となったわけですが・・・

当初は、結核の疑いもありましたが、
結局は、なんの菌も出ないとの事で、原因不明のまま退院。


その後、通院しながら薬を飲むが、なかなか治らず、
その約2年後には、「もうこのままですね」と先生に言われる。


「もうこのままですね」って・・・

ようは治らないって事?

_| ̄|○ il||l


少しずつ、体調は回復してきたものの、約2年たった今でも、
無理をすると、体調が悪くなり、仕事もセーブしてもらってるような状態。

2008年夏、薬もなく、「もうこのままですね」と言われるのキッカケに、
この病院へは行かなくなりました。

この病院というよりは、他にも行くこともなく、
最悪は、後遺症をずっと背負っていくのかな?

っと、あきらめの境地で日々を過ごしていたんですが・・・

| 結核と診断されるまで・・・ | 19:35 | comments(1) | trackbacks(0) | is-you |
鍼治療をはじめる
JUGEMテーマ:闘病記

そんな体調なので、仕事をセーブして出勤していたのですが、

なんだか、少しずつ出勤日数を増やされてしまい、
それと比例するように体の調子も段々と調子が悪くなっていきました。

なので、色々と考えたあげく、

鍼治療をしてみる事にしました。

鍼は、以前に愛犬のミニチュアダックスフンドのヘルニア治療で、
歩けない状態からほとんど元の走れる状態まで、
回復した経験がありますので、鍼への抵抗は全くない所か、

もう、鍼で治してやる。

的に思っていた位です。(^_^;)

 

しかし、2009年6月の事です、

そろそろ体が限界に達してこようかという時に、
仕事が過去にも類をみないぐらいの激務状態となってしまい、
おのずと自分も駆り出されてしまう事になるわけですが・・・

6月末にはもう体が限界を超えている感じでした、
週一回の鍼でなんとか持ってる状態だったのかもしれません。

 

社長に、仕事を減らして欲しい趣旨を伝えたものの、

結局、あまり減ることなく月日が流れいき、

結局は・・・

| 結核と診断されるまで・・・ | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) | is-you |
そんな展開になるとは・・・
JUGEMテーマ:闘病記

体調が悪化すると同時に、なにやら咳が出るようになってきました、

はじめのうちは、乾いた咳だったような気がします。


出始めたのは、5月頃からだったか6月だったか、
正直、あまり定かではありません。

ただ、8月にはかなりの痰が絡むようになっていました。


がんばって継続していた鍼治療ですが、
基本は保険が効きません、ですのでお財布にはやさしくないです。


でも今考えると、国保を使った西洋医学でもかなり治療費はかかりますね、
3割り負担でも結構な額が必要なので、全負担で考えると、
ぜんぜん鍼のが安いのかもしれません。
(治療方法にもよりますけれど・・・)


鍼治療に保険を適用させる為には、西洋医学の病院にて、
許諾所のような書類が必要になります。

鍼の治療でもいいですよ〜・・・みたいな。

という事で、近くの病院へ向かったのですが・・・


先生に、「鍼・灸やってる場合じゃないですよ」


って言われて、大きめな病院を紹介され、
そこの病院で、気管支鏡検査をする事になったわけです。


まさか、こんな展開になろうとは、思ってもみませんでした。

でも、結果的には良かったような気がします。

| 結核と診断されるまで・・・ | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) | is-you |
検査入院
JUGEMテーマ:闘病記

 さて、気管支鏡検査をする事になったわけですが、
眠くなる薬を投与するという事で、一泊の検査入院となりました。


午前中に病院へ到着、入院手続きを済ませ、個室の部屋へ。

結核の疑いがあるので、個室だそうです。

検査は午後からでしばらく待機。


午後になってから、点滴やわけのわからぬ薬をかがされ、

さて検査です。

検査室へ移動後、

なにやらまた変な麻酔薬らしきをかがされつつ、
何かをのどへとグイグイと突っ込んできます、
それを何回か繰り返します。

これ、かなり苦しいです。(>_<)

何回もゲホゲホと・・・

それから、近くの診察台のような所に寝かされて、
なにやら、マウスピースのような物を咥えさせられました。


それから数秒後・・・


あっ、あれ?

目が覚めたら、個室のベットの上でした。


マウスピースを咥えさせられた後の記憶が全くありません、
どうやら麻酔で眠らされたようです。

まぁ、喉を管がグリグリと入ってるのなんか、
わかりたくないので、問題はないんですが、
せめて、最初に教えて欲しかたなぁ・・・

目が覚めた時は、違う世界にでも来てしまったような感じでしたよ。

| 結核と診断されるまで・・・ | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) | is-you |
気管支鏡の検査後
JUGEMテーマ:闘病記

 検査後、目が覚めたものの、またしばらく寝てしまったようで、
再び起きたのは、夜になってからでした。


ダルイ体をムックリと起こして、バックに入っていたお茶を少し飲みました。


すると、痛てーけど? 喉が・・・


って思ってると、ゲホっと痰が出たので、洗面所に、ペっとしてみると、

真っ赤な痰が出てきました。


Σ( ̄Д ̄lll)


痛てー筈ですよ、そりゃね。

気管支鏡の検査の際に、傷ついたんでしょうね。


だるいから、また寝るかな・・・


と朝になり、退院する事になって、請求書をみてみたら、

5万なんぼ・・・って、そっそんな高いんですか。

差額ベッド代が2泊分で約2万円位なので、検査代は3万円くらいか、

先日の検査費用を入れると、合計7万位掛かりました。


_| ̄|○ il||l

検査で7万円かよ。(ちなみに国保を使ってですからね)

| 結核と診断されるまで・・・ | 19:12 | comments(0) | trackbacks(0) | is-you |
検査結果がでる
JUGEMテーマ:闘病記

お昼頃、担当の先生から連絡がある。


検査結果が出ましたので、明日の朝に来てくださいとの事。


その際に、すぐ入院出来るような状態で来てください、
2〜3ヶ月は入院する事となりますから、
病名は明日来てから話します。


って、2〜3ヶ月の入院じゃ、ほとんど結核じゃないか〜

_| ̄|○ il||l

そうじゃなくても、それなりに重症だわ。


もう、目の前がクラクラですよ、ホント。


なんでって?そりゃ・・・

隔離されて、面会謝絶で部屋から出れない、
病院という名の監獄送りですから。

毎日、どうやって暇を潰そうか? そんな毎日です、
しかも、出てきた日には、
膨大な請求書と社会復帰困難状態。

誰か、タ・ス・ケ・テ・・・

| 結核と診断されるまで・・・ | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) | is-you |
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
結核関連サイト
もっとくわしく結核を知りたい方は、
以下のリンクを参照してくださいね。
結構わかりやすいですよ。


 


 

健康の森 - 結核
RECOMMEND